トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
ネットショップ・オーナー
ループタイ紐・金具セット > ループタイ紐・留め金具×1セット 剣先ガンメタ 金具ガンメタ小判型 紐色10色 専用組紐使用
商品詳細

ループタイ紐・留め金具×1セット 剣先ガンメタ 金具ガンメタ小判型 紐色10色 専用組紐使用


商品番号 loop-hk-gun-guk-01
商品名 ループタイ紐・留め金具×1セット 剣先ガンメタ 金具ガンメタ小判型 紐色10色 専用組紐使用
販売価格 1,045円
配送タイプ クリックポスト 送料全国一律185円

数量:










【サイズ】
・紐(剣先含む)全長:100センチ-105センチ
紐幅:5.6ミリ
重さ:15グラム
・剣先(紐除く)
全長:25ミリ
幅:3.2ミリ-5.2ミリ
球部分:直径4.8ミリ
・金具
縦:15ミリ
横:18ミリ
厚さ:7ミリ
ネジ穴:直径2.5ミリ
重さ:0.5グラム

 ループタイ製作用の取付金具と紐のセットです。
 飾りに固定し、紐を通していただければ、手作りループタイが出来上がります。
 軽量コイン、瀬戸物、天然石、木彫り、蝶貝、樹脂、紙や布製の飾りに対応しております。
 ハンドクラフト、手作り、自作や手芸の材料にお勧めです。
 敬老の日、父の日や誕生日のプレゼントに、またカルチャー教室の教材などにもいかがでしょうか。

 紐は国産の専用組紐です。
 ループタイ専用に組紐屋さんに製作していただきました。 紐色は、黒、紺色、臙脂色、辛子色、濃紫色、深緑色、焦げ茶色、茶色、グレー及び白の10色ございます。
 ご希望の紐色は注文時にお選びください。
 紐生地は杉綾織という方法で織られています。
 織目が杉の葉のような形をしており、質感が良く高級感があります。
 高級な飾りでも調和が取れ、紐が飾りに負けてしまうということはありません。

 紐生地はレーヨン製です。
 レーヨンとは木材パルプを原料とする化学繊維です。
 絹の代用として開発され、見た目や特徴が絹に似ていることから、人絹ともいわれています。
 肌触りが滑らかで、吸湿・放湿性が良く、美しい光沢があることから、ループタイに適しています。
 また、静電気を起こしにくく、熱にも強く、染色しやすいのも特徴です。
 生地は堅牢染で染められておりますので、色落ちしにくく、経年変化に強くなっております。
 少し訳ありで、生地には僅かな毛羽立ちがありますが、製造上必然的の生じるものですのでご容赦ください。

 紐の中芯は綿製です。
 綿は、綿花を原料とする天然繊維です。
 吸水性・吸湿性に優れ、丈夫で熱に強く、通気性が良いのでこちらもループタイに適しています。
 中芯は適度な弾力があるので、紐が固定され飾りがずれにくいです。
 長時間固定すると、紐に型がついてしまいますので、使用時はご注意ください。

 紐のサイズは、全長100センチ〜105センチ(剣先含む)、紐幅5.6ミリ、重さ15グラムです。
 紐は当方でカットして製作しております。
 カットは手作業のため、長さにはバラつきがありますのでご容赦ください。

 剣先は紐に取付け済みです。
 形状は円錐型、先は球形になっており、質感が良く、紐とも調和が取れています。
 国産、真鍮製でメッキ加工済みです。
 少し訳ありで、剣先上部にはメッキムラ・曇り及び僅かなキズ・曇りがありますが、製造上必然的に生じるものですのでご容赦ください。
 サイズは、全長25ミリ(紐を含まない)、幅3.2ミリ〜5.2ミリ、球部分直径4.8ミリです。

 真鍮とは、銅と亜鉛の合金で黄銅ともいいます。
 柔軟で変形させやすく加工が容易なため、 アクセサリーの素材として使用されることが多いです。

 メッキ加工とは金属の膜による表面処理(コーティング)です。
 コーティングにより、錆・傷に強くなり、光沢ができ、質感が持続します。

 取付金具はねじ穴付きで、貼り付け・ねじ止め両対応です。
 ねじ穴は上下にあるため、飾りが外れにくくなっております。
 形状は最も使い勝手の良い小判型です。
 こちらも国産、真鍮製でメッキ加工済みです。
 少し訳ありで、大小のキズ及びメッキムラがありますが、製造上必然的に生じるものですのでご容赦ください。
 サイズは、縦15ミリ、横18ミリ、厚さ7ミリ、ネジ穴直径2.5ミリ、重さ0.5グラムです。

 小判型の金具は、中型で軽量の飾りに適した取付金具です。
 重い飾りに取り付けると、飾りがずれ落る可能性があります。
 20グラムを超える飾りには、ストッパー付きの金具を使用してください。
 小型の飾りに取り付けると、金具がはみ出る可能性があります。
 縦20ミリ未満の飾りを使用される場合は、リボン型の金具を使用してください。
 直径が5センチを超える大型の飾りへの取付は、接着面積が足りず、金具が外れる可能性があります。
 飾りが大型の場合は、台皿付きの金具を使用してください。

 ループタイの製作方法は、まず取付金具を飾りを固定し、次に金具に紐を通し、最後に紐を固定します。

 金具を固定される際の取付位置は、飾り裏面、真ん中より少し上がお勧めです。
 取付位置が真ん中ですと、使用時に飾りが下向きになる可能性があります。
 取付金具はねじ止め・貼付け両対応ですので、木ねじ又は接着剤で飾りに固定してください。
 木ねじ又は接着剤は、商品には含まれておりません。
 誠に申し訳ございませんが、お客様側で別途ご用意ください。
 貼り付けの場合は、エポキシ系接着剤がお勧めです。
 エポキシ系接着剤とは、AB2種類の液体を混ぜ合わせて使用する接着剤で、100円ショップ等で購入できます。

 紐通しは、金具の真ん中から横に紐をずらしていただければ結構です。
 紐が通りましたら、金具及び剣先の大体の位置を合わせるため、紐を上下に動かし調整します。
 紐の調整は、紐を固定した後でも可能ですが、「飾りのずれ」や「紐の毛羽立ち」が生じるため、固定前に大まかな調整をされることをお勧めします。

 紐の固定は、紐を通した後に金具上部を強く押していただければ結構です。
 上部の金属は柔らかくなっておりますので、指で強目に押していただければ、上部が曲がり紐を固定できます。
 ペンチで固定される場合は、飾りが傷つかないよう、飾り側に厚手の布等を当て固定してください。